IKEAで販売されている商品には、暮らしを快適にしてくれる以上の楽しみが秘められています。例えば来客をおもてなしするときのアイディアが次々に浮かんでくるのも、IKEAのアイテムだからこそです。来客のおもてなしで人生をさらに楽しくできる、IKEAのアイテムを紹介しましょう。
 
 
■来客時の食事に欠かせないちょっとしたおもてなし
お客様を迎えたときに食事でおもてなしするなら、ちょっとしたアイディアを活かすだけでいつもよりハッピーな演出ができます。簡単におもてなししたいときも、本格的に手をかけたいときにも、IKEAの通販が大活躍です。
 
来客時には、食事を出すだけでもおもてなしになります。おいしくてお腹が満たされる食事にセンスのよいテーブルセッティングがプラスされれば、食事を共にする時間がさらに特別なものになるでしょう。何から始めたらよいかわからないときには、はじめにテーマを決めてみてはいかがでしょうか。IKEAの公式サイトでは、おもてなしのシーン別に山積みのアイディアが紹介されていて、見ているだけでもワクワクしてきます。
 
実際にお客様を食事でもてなすときには、いつものテーブルにクロスをかけるだけでも違いが出るものです。テーブルクロスをかけたり、ランチョンマットを敷いたりするだけならば、急な来客にも簡単に対応できます。日頃からIKEAの通販サイトをチェックして、クロスやマット、ナプキンなどを用意しておくと、いざというときに役立つはずです。
 
テーブルの上のコーディネートでは他にも、花やキャンドルを飾るアイディアがあります。IKEAには、1つあるだけでグンと食卓の印象を変えてくれる、おしゃれなキャンドルホルダーや花器が多彩に揃っています。さらに、足元にも気を配ると、よりおもてなしの効果がアップします。ラグなどのテキスタイルをテーブルの下に敷いて、ダイニングやリビングの雰囲気をガラリと変えてみましょう。IKEAには、気軽な価格で購入できるラグも豊富にあります。
 
■空間を演出するのもIKEAの得意技
おもてなしをするときは、テーブルまわりだけでなく空間全体を演出するのも効果的です。もちろん、空間の演出はIKEAの得意技ですから頼りになるでしょう。空間の演出といっても、大げさに考える必要はありません。まずは、家の中のどこでお客様をもてなすか決めるところから始めましょう。みんなでテーブルを囲んで、楽しめるような場所であることが大切です。ですから、リビングはもちろん、ダイニングキッチンをおもてなしの空間にしてもよいでしょう。お客様が楽に席を立ったり座ったりできるスペースを確保できれば、理想的です。
 
おもてなしの空間が見つかったら、座席を用意しましょう。すべてが同じ椅子でなくても、テーブルのスペースが1つでは足りなくても問題ありません。IKEAの通販には臨時に置けるテーブルや椅子代わりにできるアイテムが多数あります。また、テーブルを複数つなげたり、あるいは少しだけ離したりしてセッティングしてみるのもユニークです。人数分の椅子が用意できたら、あえて小さなテーブルを囲んでキツキツの感覚を楽しむのも面白いでしょう。コミュニケーションが深める、またとない機会となります。もちろん、椅子なしで床に座るスタイルのおもてなし空間も素敵です。
 
家具が揃っていなくても、テーブルクロスやナプキンなどを揃えることで全体の統一感が生まれます。IKEAの通販を利用したいけれど、そうそう気軽に家具は購入できないという場合も、テキスタイルなどの雑貨アイテムでおもてなし空間をつくることは十分に可能です。1つのアイテムをいくつものパターンに使いこなすのもIKEA流のインテリアですから、折り畳み式の家具を用意しておくのも便利です。
 
■急な泊り客にも快適な眠りをお届け
急に、お客様を泊めることになることもあります。そんなとき、慌てず気持ちよくベッドをすすめることができれば、とてもよいおもてなしになるでしょう。ゲストを泊めるスペースや寝具などが心配になるかもしれませんが、家族でも普段から使える予備のマットレスなどを用意しておけば、急な泊り客用にも対応可能です。お客様に気持ちよく眠ってもらうことは大切ですが、遠慮せずに過ごしてもらえるような配慮も忘れないようにしましょう。
 
ゲスト用のベッドが1台余分にある場合は、ベッドの上にマットレスを複数枚重ねて用意しておくと、不意の泊り客にもすぐに布団の準備がしやすくなります。マットレスの上にお気に入りのテキスタイルでカバーをしておけば、普段のインテリアにも支障がありません。プライベート空間を作るために、天井にシェルフブラケットを取り付けておくのも一案です。お客様が来たときに天蓋を吊るすようにすれば、安心して眠ってもらえます。IKEA通販では、ゲストの宿泊用のアイテムもしっかり用意できます。
 
お手頃価格の折りたたみマットレスがあるのも、IKEAならではの品揃えです。普段使うベッドの脇に収納してカバーをかけておけば、ゲストが来たときに素早く出しておもてなしすることができます。マットレスを敷いたら、上に敷いておいたカバーで部屋を仕切るとプライバシー空間を作ることも可能になるでしょう。
 

Copyright © DesignLife All Rights Reserved.