キッチンワゴンは、一家に一台はあるほどの定番家具です。そもそもはキッチンに置いて、調理器具を置いておいたり料理を運んだりするためのワゴンですが、IKEAのキッチンワゴンは家中どこでも使いやすいのが大人気の理由です。ここでは、キッチンワゴンをキッチン以外で使うアイデアについて紹介します。
 
 
■バスルームの収納として
IKEAのキッチンワゴンの中でも人気のロスコーグは、頑丈なうえにシンプルなデザインでどのお部屋にもマッチするのが特徴です。IKEA通販でも、お手頃な価格が受けています。カラーも3色揃っていて、ちょっとしたスペースに置きやすいスリムタイプなのもメリットです。
 
ロスコ―グは、バスルームの収納としても人気です。カゴの底部がワイヤー仕様になっているため、水気がつきやすい物が多いバスルームグッズを置くのに最適です。カゴの内部には、仕切りボックスを置いて細かいグッズをしまっておくこともできます。タオルをしまうにも適度な深さがあり、バスルームや洗面所で使用する物はすべて置けそうです。
 
■おうちの食事でワゴンサービスが出来ちゃう!
キッチンワゴンの中でも人気の高いロスコーグは、本来の目的である食卓とキッチンを結ぶアイテムとしても重宝します。IKEA通販でも低価格で販売されていますから、要チェックしておきましょう。スチール製で、料理をこぼしたときにもすぐに拭けるのは気楽です。長さは35cm、幅は45cm、高さは78cmですから、狭いスペースでも大いに活用できます。
 
普段の食事をワゴンサービスで提供するのも、ライフスタイルがワンランクアップしたようなおしゃれ感があります。炊飯器や汁物の鍋などを置いておき、食事時には食卓脇に設置するのもよいでしょう。ホームパーティーのときなどは、段ごとに置くものを変えるとゲストの見た目をそそります。フード類、ドリンク類、その他の道具などをキッチンワゴンに用意しておけば、パーティーで必要なものが出るたびに誰かが取りに行く手間も省いてみんなでテーブルを囲めます。
 
ドリンクサービス用のワゴンにして、1段目は氷を入れたアイスボックス、2段目はドリンクという風にするのもおすすめです。アイスボックスに乾杯用のドリンクを差し込んでおくのも、華やかな見栄えになるためとても盛り上がります。
 
■お仕事の大事な相棒に
IKEAのキッチンワゴンは、キッチンとは全く関係のないお部屋でも十分に活用できます。書斎など、お仕事で使うお部屋で利用するために、キッチンワゴンをIKEA通販で購入する人も少なくありません。キッチンワゴンをお仕事用のアイテムとして使用するときには、仕切りや箱を使って整理整頓するのがおすすめです。文房具など、こまごまとした物を使うことが多いお仕事部屋では、デスクの上はスッキリさせて必要な物は一ヶ所に集中させて側に置くのがポイントです。IKEAのロスコーグなら、カゴの深さがあるため仕切りや箱を置いて細かな物を整理しやすくなります。引き出しのように開け閉めする必要はなく、使いたいときにはすぐに手に取れるのも便利です。
 
ワゴンのフロント部分やサイド部分も、大いに活用しましょう。小型のボックスを取り付けてペンや定規、ハサミなどを収納したり、マグネットで付けられるポケットをいくつも付けて活用したりするのも職人のようで素敵です。収納場所が1つで済みますから、片づけをするときにもスッキリ整理できます。もちろん、移動したいときに楽々動かせるのもキッチンワゴンの強みです。
 
■オムツやベビー用品の収納に
IKEAのキッチンワゴンは、小さなお子様がいるお宅でも大好評です。特に便利なのが、おむつやお尻ふきなどを入れるのに役立つ点です。おむつやお尻ふきは、いつでも手が届く場所にあってほしいものです。お子様の側にワゴンを置いておくことで、必要なときに必要なものをすぐに取り出して使えます。
 
おむつやお尻ふきだけでなく、ベビーケアグッズ全般をワゴンに整理しておくのもおすすめです。綿棒、爪切り、体温計、保湿剤、ガーゼ、洗浄綿など、頻繁に使用する物を1段目に置いて使っている人が多いようです。2段目にはタオルや授乳クッションカバー、3段目には肌着や着替えなど、それぞれ工夫して整理整頓するとより活用できるでしょう。3段目には、お出掛け用のグッズをまとめておくという方もいます。ベビー用のグッズをまとめて一ヶ所にしまっておけると、家の中が赤ちゃん用のものだらけになることも防げます。
 
ワゴンにマグネットタイプのポケットを付けるのは、書斎用に活用するときだけではありません。ベビーケアグッズでも、縦置きにしてサッと取り出せる物やゴミなどをサイドポケットに入れておくと便利です。IKEAで取り扱っているキッチンワゴンにはスチール製のものもあるため、ちょっとした収納をマグネットで増やすのも難しくありません。中には、おもちゃ収納ボックスとしてキッチンワゴンを使用しているお宅もあります。深めのカゴが付いているため、ちょっと大きめサイズのおもちゃもしっかり収納できて重宝します。散らかりやすいおもちゃは、移動が楽々なワゴンにポイポイ入れておけると、片づけが面倒でなくなるでしょう。
 

Copyright © DesignLife All Rights Reserved.