お部屋にキャンドルを置くと、雰囲気がガラリと変わります。火を灯さなくても、飾っているだけで暖かな気分になれるのがキャンドルの魅力の1つです。IKEAにはさまざまなキャンドルがあり、リーズナブルなためまとめ買いがおすすめ。IKEAのキャンドルの魅力を紹介します。
 
■IKEAのキャンドル
IKEAには、様々なデザインのキャンドルホルダーからグラスなどに入った小型のキャンドルまで揃っており、インテリアやシーンに合わせて商品を選べます。
 
例えば、香り付きのキャンドルは、リラックスしたいときにもピッタリです。見た目もカラフルで、トイレや洗面所に置いておけば、いつでもいい香りを楽しめます。こうした小型のキャンドルは、玄関やキッチンの片隅に置いておくにもおすすめです。キャンドルの存在感は、寂しさを癒してくれるものがあります。
 
大型のキャンドルホルダーは、イベントのときなどにも活躍してくれるアイテムです。陶器製のタイプからガラス製のキャンドルホルダーまで、IKEAなら選び放題。飾ってみると、たちまちセレブなお部屋の雰囲気をかもし出してくれます。
 
カフェのテーブルに飾られているような香り付きの小型キャンドルは、交換用もまとめ買いできます。数百円でオシャレなキャンドルを大量にストックしておけるため、IKEAでのお買い物欲も満たせるのではないでしょうか。
 
■香りもデザインもとにかく豊富!
IKEAのキャンドルは、デザインだけでなく香りも豊富に揃っています。カラーが付いているタイプもあれば、無色の香り付きもあり、好みでインテリアに合わせることができるでしょう。香りなしのシンプルなキャンドルも、もちろん販売されています。
 
シンプルなキャンドルは、デコレーション次第で雰囲気満点のリビングアイテムに変身可能です。他の小物や生花などと一緒に飾ることで、1つのキャンドルを何種類ものイメージに変えることができます。
 
キャンドルは、火元が心配で飾れないという方もいるかもしれません。火を点けなければ心配することはありませんが、IKEAのキャンドルにはフタ付きのガラス瓶に入ったタイプもありますから検討してみてください。
 
■キャンドルと合わせてほしいアイテム
キャンドルは、他のリビングアイテムで模様替えを試みるよりも簡単にお部屋の雰囲気を変えることができます。ホワイトのキャンドルをリボンでまとめて結んでおくだけでも、素敵なインテリアデコレーションになるでしょう。IKEAのキャンドルは低価格ですから、あとはリボンを用意すれば1,000円でも模様替えがかなってしまいます。
 
カラーのキャンドルは、お気に入りのホルダーに乗せて飾ってみてはいかがでしょうか。キャンドルホルダーに限らず、ソープディッシュなどに乗せておいてもオシャレです。ただし、火を灯す場合は耐熱性の容器を選ぶようにしてください。
 
生花や可愛い小物と合わせて、キャンドルを飾ってみるのもおすすめです。小さなお人形などの小物は、持て余してしまうことがあります。キャンドルと合わせてホルダーに乗せてみると、ユニークなインテリアになってくれるでしょう。サボテンのような小型の植物と隣り合わせて飾ってみても、気が利いています。
 
■あなた好みのキャンドルを組み合わせて
IKEAのキャンドルは、形もカラーもバリエーションが豊かです。特にカラーは、普通にはなかなか見つからないような派手なものから渋めのカラーまで多彩で選びがいがあります。1色のキャンドルを飾るのも素敵ですが、何色か好みのカラーを上手く配色してみるのもオシャレでインテリアを創造する楽しみが広がります。
 
1つのホルダーに何色かのキャンドルを飾ってみたり、違う色のキャンドルを何色か並べてみたりするのも、面白いでしょう。色付きのキャンドルはワンコイン程度で購入できますから、コスパのいい模様替えが実現します。小さな雑貨をいくつも並べられるような飾り棚を置いて、キャンドルを何色も配置してみるのもよいでしょう。キャンドルとキャンドルの合間に他の雑貨を置いたりすれば、さらに世界が広がっていきます。小宇宙のような空間がキャンドルで創れるなんて、新鮮なもの。ときには、香り付きのキャンドルの香りを組み合わせてみるのも冒険です。
 
■お部屋の雰囲気をガラっと変える!
キャンドルでの模様替えは、試してみるまではピンとこないかもしれません。キャンドル1つで家の中の雰囲気がそれほど変わるとは思えないかもしれませんが、実際にやってみると思った以上に素敵なことがわかります。
 
最初から、雰囲気をガラリと変えようと意気込むのではなく、まずはひとつキャンドルを置いてみることから始めてみませんか?気軽な気持ちでインテリアの変化を楽しめるのが、IKEAの良いところ。ワンコインあればお部屋の模様替えができるとしたら、試してみないのは損です。
 
ただし、数百円のためだけにIKEAストアに行くのは、交通費などがかかり過ぎるかもしれません。そのようなときは、IKEAの購入代行業者を利用して、欲しい商品を必要なだけお得にお買い物しましょう。
 

Copyright © DesignLife All Rights Reserved.