IKEAの購入代行サービスを利用しようとサイトを見てみると、IKEA公式と商品価格が違うことが多々あります。いったいなぜ、このようなことが起きるのでしょうか?その他、知れば知るほどお得な購入代行サービスについて詳しく紹介します。 
 
■IKEAの強みはなんといっても安さ!          
IKEAの魅力はなんといってもオシャレな家具や雑貨をリーズナブルなお値段でゲットできるところです。これまでのインテリアは「デザインはイマイチだが安い」「オシャレだけど高い」に二極化する傾向がありましたが、IKEAは「オシャレで安い」という点が画期的だといっても過言ではありません。
 
なぜ、IKEAはこれまで難しいとされてきたデザイン性と低価格を両立することができたのでしょうか。それは、ひとつにはスタッフの数を極力少なくして人件費をカットすることに成功したからです。IKEAの店舗は大型倉庫そのままで、客は自分で商品を棚から取り出してレジに持って行くようになっています。商品も基本的には自力で家まで持ち帰り、自分で組み立てるようになっています。
 
また、商品を仕入れる段階でも、取引先は少数精鋭に吟味して、長期契約・大量仕入れを契約することで、生産コストそのものもできるだけ少なくなるように工夫しています。これまでの家具業界にはなかった画期的な方法といっていいでしょう。
 
■購入代行は手数料込みの値段     
いざ、IKEAの商品を購入しようとしても、家の近くに店舗がないという人は少なくありません。現在のところ日本全国に10店舗しかないため、当然そういったことも起きるのです。また、近所にIKEAがあったとしても、すべてセルフサービスという方式に慣れず、利用をためらっている人も多いのではないでしょうか。
 
そのようなときに利用したいのが購入代行です。購入代行ならばサイトのカタログから好きな商品を選んでカートに入れるだけで、自宅まで配送してくれるため安心です。別料金をプラスすれば組み立てサービスも利用できるため、IKEAを気軽に楽しみたい人にとって心強い味方といえるでしょう。
 
しかし、購入代行のサイトを見てみると、IKEA店舗での価格と異なる場合がありますが、これは手数料込みの値段になっているからです。ややIKEA公式よりは高くなるものの、電車代やガソリン代をかけて実店舗まで足を運んで購入したときと比較しても、けっして高くはありません。たとえば、DesignLifeのような良心的な業者を選べばむしろ安くなるぐらいなため、安心して利用したいところです。
 
■でも実際IKEAでお買い物をすると
もし、実際にIKEAで買い物をしたとなると、まず店舗まで行く交通費がかかります。電車だと、だいたい駅から離れた場所に店舗があるため駅から無料送迎バスを利用することになるでしょう。土日祝日はバスに乗るだけでも行列に並ばなくてはならないことも多いというのもストレスです。
 
店舗に無事に着いたら後は楽しくショッピングするだけかというと、必ずしもそういうわけにはいきません。広い倉庫を店舗にしていて「インテリアのテーマパーク」のようなウキウキする空間ではありますが、お目当ての商品がなかなか見つからないということもあります。
 
■配送料は結構かかる!   
IKEAで購入したものは基本的に自分で持ち帰るようになっていますが、個人で運ぶのは難しい大型家具などの場合はどうしても配送してもらわなくてはいけません。IKEAの配送料は結構高いことで有名で、下手をしたら商品そのものよりも配送料の方が高かったということにもなりかねません。これでは、オシャレな家具をリーズナブルに買えるというIKEA最大のメリットをいかしきれないことになるでしょう。
 
■購入代行で購入したほうが安くなる!
購入代行サービスとひとくちにいってもさまざまですが、適切な業者を選べば自分でIKEAで買い物をするよりもかなり安くなる場合もあります。たとえばDesignLifeは「お得にイケアの家具をゲットできた」と口コミなどでも評判です。
 
最近ではようやくIKEAも通販を始めましたが、それでもDesignLifeを利用した方がお得なケースも多々あります。もちろん配送料が安いのはいうまでもありませんが、IKEAの支払いはクレジットカード決済のみである一方、DesignLifeならばクレジットカード決済の他に着払い、銀行振込などを選択できるので大変便利です。
 
以上のようにIKEAの購入代行を利用すれば「オシャレでリーズナブル」というIKEAの特徴を最大限に享受できます。いつかはIKEAを利用してみたいと思っていた人もぜひこの機会にDesignLifeでお買い物をしてみてはいかがでしょうか。
 
もちろん、これまで自分で足を運んでいたという人も、よりお得にIKEAを満喫できるDesignLifeを活用してみるのもいいかもしれません。季節商品などもいち早く紹介されるので、都合がつくのを待って店舗に行くよりもスピーディーに入手できるでしょう。シーズンごとにインテリアのイメージを変えたいと思っている人も、ぜひDesignLifeを利用してみてはいかがでしょうか。
 
 

Copyright © DesignLife All Rights Reserved.