オシャレでリーズナブルな家具が買えると人気のIKEAですが、長い間、通販も取り置きもNGという点だけが不評でした。最近、ようやく通販ができるようになったものの、メリットだけではないというのが実際のところです。
 
なぜIKEAは長い間、通販も取り置きもしてこなかったのでしょうか。その理由などについて解説します。
 
■IKEAは通販も取り置きもしないその理由    
IKEAのユニークな点は倉庫をそのまま店舗にしているというところです。倉庫といっても味気なさとは真反対で、まるでインテリアと雑貨をテーマにしたテーマパークに迷い込んだような高揚感を味わうことができる空間でもあります。
 
フードコートも充実しているため、ショッピングをしたり食事をしたり一日中楽しむこともできます。しかし、そのようにして家族そろって一日を過ごして欲しいという企業理念から、IKEAでは長い間通販も取り置きもNGとなっていたのです。
 
確かにテーマパークのような店内を家族で歩き回るだけでレジャー感覚を味わうこともできるかもしれません。しかし、お目当ての商品があるときは「なかなか見つからない!」と、イライラするという人もいます。理想と現実は違うといったところでしょうか。
 
■素敵な家具が安く買える半面…    
IKEAは素敵な家具をリーズナブルな値段で購入できることで有名です。大型家具からカトラリーに至るまですべて北欧ならではのオシャレなデザインであるにもかかわらず、有名ブランドの何分の一という価格は非常に魅力的です。
 
しかし、通販も取り置きもお願いできないとなると、実際に店舗まで足を運ぶしか購入する方法はありません。全国でも限られた場所にしかないため、これまで「IKEAに行きたくても行けない」という人は少なくありませんでした。
 
また、近くにIKEAがある人でも、持ち帰ることのできない家具を家まで送ってもらうとなると、意外と送料がかかってしまうということもめずらしくありません。家具本体は安くても送料がバカにならない上、基本的に自分で組み立てなくてはならないなど、IKEAを利用するのをためらってしまう理由は少なくなかったといえるでしょう。
 
■通販がやっとできるようになった!   
「通販をして欲しい!」という声があまりに多かったこともあり、とうとう今年からIKEAでも通販がスタートしました。これで近くにIKEAがない人でも気軽に買い物ができるようになった……かというと、必ずしもそうではない様子です。
 
待望の通販が利用できるようになったものの、問題点もまだまだ多いといわれています。今後、改善される可能性もありますが、現時点ではIKEAの通販は完璧とはいいがたいものなのです。
 
■気になるのはエリアと送料
「待ちに待ったIKEAの通販だったけど、対象エリア外だった」という落胆の声も聞きます。実はIKEAの通販は配送エリアに制限があり、まずIKEAの公式サイトで自分の住所が配送可能エリアになっているかどうか確認する必要があるのです。
 
またIKEAの通販では送料だけではなく、ピッキング、梱包手数料、送料を合算したサービス料がかかります。たとえば、通販を利用して店頭で受け取るようにしても990円がかかるのです。さらに、宅配となるとサービス料は最低でも3,990円は必要となります。
 
そして、支払い方法はクレジットカードのみという制限もあるため注意しなければいけません。代引き、銀行振り込みなどを利用したいと思っている人は、そもそもIKEAの通販を利用できないのです。
 
■DesignLifeの購入代行は送料もお得!
以上のように鳴り物入りでスタートしたIKEAの通販ですが、デメリットも多いといわざるを得ない状況です。そこで、かわりに利用したいのがIKEAの購入代行サービスです。
 
IKEAは長い間、通販も取り置きもしてこなかったため、独自の購入代行サービスが発達しました。しかし、IKEA購入代行サービス業者の中には送料が高いところもあり「それなら公式通販を利用した方がいい」という場合もあるので、よく注意して業者を選ぶようにしなくてはいけません。
 
信頼できるIKEA購入代行サービス業者としては、たとえばDesignLifeがあります。DesignLifeならば送料もお得で、沖縄・離島をのぞいて、小型商品ならば5点まで580円・10点まで1160円になっています。大型商品はサイズによって異なりますが最低料金は2,500円と、IKEA公式通販よりも安くなっています。クレジットカード決済の他、代引き、銀行振り込みなどを選択できるのもうれしいですね。
 
さらに、東京圏限定で購入商品組立サービスも行っています。小型家具5,000円、ベッド、ソファ、ワードローブなどは10,000円から対応してくれるということなので、組み立てに自信がない人は利用してみるのもいいでしょう。
 
IKEA公式通販よりも数多くのメリットがあるともいえる、購入代行サービスのDesignLife。IKEAビギナーもリピーターも「もっと気軽にリーズナブルにIKEAを楽しみたい」という人は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
 

Copyright © DesignLife All Rights Reserved.