リーズナブルでオシャレなインテリアやキッチン用品をバラエティ豊富にそろえているIKEA。いろいろと買い物をしたいと思っても、そもそも近くに店舗がないという人もいるでしょう。そのようなときに利用したい購入代行サービスを紹介します。
 
■近くにIKEA店舗がない…。            
IKEAは長い間、通販は行っていませんでした。利用客が店舗の商品をセルフサービスで購入して自分で持ち帰るキャッシュ&キャリー型がIKEAの基本的な営業方針だったのです。
 
今でこそ全国的に店舗が増えているIKEAですが、それでも近くにないという人は少なくありません。また、郊外にあることがほとんどなため、同じ市内にあったとしても休日を一日潰して出かけるしかないということもめずらしくないでしょう。
 
そのような状況なため、やはりIKEA通販を希望する声は相当数寄せられていたとも聞きます。実際に海外ではすでにIKEA通販が行われていたこともあってか、日本でもようやくネット通販が利用できるようになりました。しかし、とくに大型家具などを購入した際にはそれなりに送料もかかるようになっています。
 
また、店舗で商品を選択して配送してもらうという方法もありますが「自分で持って帰る」ことを前提としているためか、どうしてもIKEAの配送料は高めの傾向があります。商品の総重量と店舗からの距離で金額が決まるようになっていますが、都内から近隣の立川、船橋、港北、新三郷のいずれかから配送してもらった場合、1.0kg〜100kgで5,990円かかる計算です。5,000円以下の家具もたくさんあるIKEAなため「配送料の方が高い」という現象が起きるのは大袈裟な話ではないことがご理解いただけるでしょう。
 
■購入した商品を運ぶ車がない…。
せっかくリーズナブルなところが魅力なIKEAなのに、通販で高い配送料がかかってしまうようでは魅力半減です。自家用車を持っていれば、それで運ぶのが一番安上がりであることは間違いありません。ということは、車を持っていない人はお得なIKEAを満喫できないということになるのでしょうか?また、大型家具などを購入した時には、さすがに自家用車で運ぶことができません。限られた予算のなかでオシャレな家具を欲しいならば、他のネットショップなどを利用するしかないのでしょうか?
 
■どうしてもIKEAの商品がいい!      
今はさまざまなネットショップがありますし、そこそこオシャレな家具や雑貨をIKEA以外で見つけられるかもしれません。しかし、やはり北欧テイストのIKEAの商品には独特の魅力があるものです。どうしてもIKEAの商品が欲しいという人も少なくないのではないでしょうか。
 
また、すでにIKEAの商品を購入していて、コーディネイトの統一感を出すためにIKEAで追加購入しているという人もいるでしょう。北欧テイストをアピールポイントにしているインテリアショップ、雑貨ショップなども増えていますが、やはりIKEAとは違います。どうしてもIKEAの商品を購入したいけれど「近くにIKEAがない」「車を持っていない」「配送料を安くおさえたい」といったときは、代行サービスを利用するというのもひとつの方法です。
 
■代行サービスは便利で簡単
IKEAが通販をしていなかった時代から「どうしてもIKEAの商品が欲しい!」という声はたくさんありました。そのため、独自に発達してきたのがIKEAの購入代行サービスです。IKEAの購入代行サービスとは、簡単に言えば「おつかい」をしてくれるようなものになります。スタッフがお客様のかわりに店舗まで行って商品を購入して配送を行うのです。家具の組み立てサービスまである代行業者もあるため「オシャレなIKEAの家具は憧れだけど自分で組み立てるのが面倒」という人も利用してみてはいかがでしょうか。
 
IKEAでのショッピングは楽しい半面、ショッピングリストを睨みながら倉庫の中のどこにあるのか探し、自分で棚から降ろさなくてはいけないのは手間暇がかかることも事実です。「家族で一緒に買い物をして、商品を組み立てながら家族の絆を深めて欲しい」というIKEAのポリシーは素晴らしいものですが、なかなかそのような時間は作れず忙しい毎日を過ごしている人も多いでしょう。そのようなときには気軽に代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。
 
大型家具でもある金額以上を購入すれば配送料無料という代行業者も少なくありません。何を買いたいのかによって最もお得な代行業者も異なってくるでしょうから、利用する前によく比較検討してみることをおすすめします。
 
■支払い方法も選べる!
IKEAの購入代行サービスは支払い方法も自由に選べることがほとんどです。クレジットカード、代金引換など都合に合わせて選択できるようになっています。多くの場合、配送の日時も指定できるので留守がちな人でも安心です。また、代行業者はそれぞれ対応可能な商品についてのカタログを作っていますが、掲載のないものに関しても代行をお願いできる場合もあります。もし、どうしても欲しい商品があるならば、メールなどの個別相談を利用してみてはいかがでしょうか。
 

Copyright © DesignLife All Rights Reserved.